マレーシアLIFE

MYロックダウン中の初出勤

こんにちは。マレーシア在住のウシです。MYはマレーシアの略ね。

2020年5月4日よりCMCO(条件付きロックダウン)となっており、インド人夫Pちゃんはいち早く出勤可能になりました。

そしてその翌週5月13日からウシの会社も通常出勤するように指示がでました。

再稼働するにあたって色々問題が出てきます。

学校はクローズ

ウシの息子U太郎は保育園はまだクローズなんです。Daycare 保育園かと思ってたらpre- schoolでした。Schoolの区分に入ってたので、まだまだクローズ。(Daycareは営業許可でてます。)

という事は、預け先が無い状態です。夫Pちゃんは本社からの駐在社員なので、必ず出社しないといけないそう。

私が会社と交渉して在宅勤務にするか。会社も異例の事態で前例なし。私だけ特別扱いするにも、他の社員に示しがつかない…

ローカル社員で子供がいる人は、祖父母や親戚に預けたり、違うDaycareに転園させたりと色々と対策があるようです。情報量も違いますしね。

外国人が海外で働くと、異常事態に弱いのが躊躇になります。

捨てる神あれば拾う神あり

悲観的なところ、Pre-schoolの先生に預け先の候補があるか相談をしました。すると先生がベビーシッターをしようかとオファーをしてくれることに!

その日の夜、先生の自宅へ行って相談会。自宅環境のチェックや食事の件も話し合いました。もちろん報酬の事も。

この先生はU太郎が生後8か月の時からお世話になっている先生で、U太郎も先生の事が大好き。

最終的に出勤する前日の夜に急遽、預け先が決まりました。VERY LUCKY★としか言いようがない!!!

配達

在宅予定にしていたので、ポチっとしてしまったLAZADAの宅配物が受け取れなくなってしまいました。

U太郎のフォローアップミルク、どうしよう。最近食欲がなかったのでフォローアップミルクに頼ってました。

申し訳ない気持ちで同じコンドに住む日本人のお友達に、受取りを依頼。快く引き受けてくれました。困った時はお互い様!と言ってくれて。

有難い~!!!

いろんな方に助けられています。

会社の車

会社の車はレンタカーなんですが、ロックダウン中に道路税の有効期限を迎えてしまいました。このレンタカーはペナン事務所で契約しており、いつもペナンから更新前に車を交換してもらってます。

が、新しい車もペナンから来れない。ペナンの警察署で移動証明書を作成してもらうとかで、時間がかかる模様。

そして私のオフィスはレッドゾーンにあたるようで、レッドゾーンには入れない。移動証明書をもらっても車を交換する場所は、私の自宅周辺だそう。

色々制約があり、難航中です。なので今はGRABタクシー通勤です。

自分で運転できないって不自由。数年前は車も所持していなかったのに、楽な生活を一度味わうと、戻れないですね。

会社の様子

朝会社のビルに入る前にまず、名前、階数、パスポート番号等を記帳。エレベーターも4人までしか乗れません。

そして会社の受付で体温測定してから、社内へ。

2.5か月ぶりに会った同僚達は…そんなに変化なしでした。笑

ただ社内に人が大勢います。通常はエンジニアは工事現場に出ているので、ほとんど社内に人がいないんです。社内はスカスカ状態。

今はメンテナンス以外の工事は、あまり始まっていないので、社内のテーブルが埋まってます。初めてです。一人一人の席が広いので、Social Distanceは確保されてます。

社内の対策は結構してありました。

  • 玄関前にアルコール消毒を設置
  • 4人掛けの共有テーブルは2名分の椅子のみ
  • 小さい共有テーブルは使用不可(打ち合わせには使用不可)
  • 至る所にSocial distanceを意識した表示
  • 給湯室も1人しか入れない

2.5か月振りですが、業務をし始めると、なんとも変わらないですね。

まとめ

ロックダウン中でゆる~く暮らし過ぎたので、仕事に戻れるか心配でしたが、会社に戻ったらやはり長年の生活スタイルだったので、スパッと戻れました。

まだ出社初日。今後、ハプニングが出てくることは覚悟の上、出社しています。

出社する事でいろんな方に助けて貰っています。

外国人が海外で移住・仕事をする上で、いろんなタイプの友達を作ることはとても大事な事だと思います。

感謝の心を忘れず、今日から仕事頑張ります。

ABOUT ME
ushi
インド人妻、男の子ママ、マレーシア移住7年目、現地採用で働いてるアラサーママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。