マレーシアLIFE

Sheraton PJ のアフタヌーンティー

ご無沙汰しております。マレーシア在住のウシです。11月下旬、マレーシアのCOVID新規感染者は一時的に2,000人を超える日がありました。今は1000人前後ですが、いつまた急激に増加するかヒヤヒヤしております。

マレーシア政府も色々と対策を出しており、その一つに地区を超えてはいけないというルールがあります。

私の住んでいる地域はセランゴール州です。日本人駐在員が多く住むモントキアラやKLの中心地ツインタワーがある地域はクアラルンプール。

この境界は基本超えられません。幹線道路の出口にポリスブロックがあり、地区を超えそうな場所で許可書を持っていないとUターンさせられると聞きます。ポリスがいない場合もあるので、通過できるか運試しのような事もよく聞きます。

マレーシアの地理を言っても、ピンとこないと思うので、日本の東京で説明してみますね。

東京の郊外(〇〇市)に住んでいるとします。今の時期、23区内に行けないと言った感じでしょうか。普段の生活に必要なものは地元のスーパーやレストランで事が足りますが、週末に新宿にあるオシャレレストランに行けない、都内や県外に住んでいる友達とは会えない、といった感覚のフラストレーションがあります。

わたくしウシもここ一カ月半、お友達とほとんど会えておりません。子連れの外食やショッピングは推奨されておらず、なかなか難しいのが現状です。

出かけられない、友達と遊べない、学校が休みで子供と1カ月半自宅にいる、といったフラストレーションを持ったママ友でストレス発散してきました。

今回はママのみでアフタヌーンティー会です。

本当はガイドブックに載っているMajestics hotel やThe St. Regis hotelに行きたかったのですが、ロードブロックを懸念してセランゴール州内で探しました!

Sheraton Petaling Jaya Hotel

探しまくって、今回はシェラトンホテルに落ち着きました。場所はFederal Highway 沿いにあります。駅でいうとTaman Jaya駅とAsia Jayaの中間地点。ぎりぎり、セランゴール州です。

11月はピンクキャンペーンというピンクリボン月間だったので、ホテルのアフタヌーンティーもかわいらしいピンク一色。

午後3時~6時まで。金額RM70(GST込み)、日本円で1800円消費税込み。

HP上やFacebook上だとアフタヌーンティーの宣伝が見つけづらいので、直接Whatsappしてみてください。+6017-228 6098

すぐに返信が来ますので、ここから予約可能。

ホテル内で迷う

ホテル内で迷いました。大きいホテルではないのですが、今の時期、色々SOPがあります。

私は車で行ったのですが、駐車場からエレベーターで直接アフタヌーンティーの会場がある3階には行けないのです。まず地上階(G floor)に行ってから、追跡アプリのQR読み取りと温度計測をします。

それが終わるとエレベーター係がアクセスカードで3階まで行けるようにしてくれます。やっとお友達と合流する事ができました。

いざカフェに行くと、カフェの定員から31階のSheraton Clubでアフタヌーンティーが出来るとの提案を受けました。

3階よりは31階の方がいいでしょう!という事でまたまた移動。31階に行くのもエレベーター係のアクセスカードが必要です。

Sheraton Club

31階はシェラトンクラブという、大きなラウンジになっています。ここはアフタヌーンティーをする人だけが入れるフロアなので、とても静かです。

テーブル、ソファも品の良い色合いで癒されます。

(自宅でのプラレールだしっぱ、LEGO散乱→からの、LEGOを踏んでしまうという日常の大騒動とは雲泥の差…)

ノンアルコールカクテル

まずはカンパイです。席に着くとすぐに冷たいカクテル(Non-Alcohole)を持ってきてくれます。マンゴとソーダを割ったようなものでした。

ケーキスタンド

でました!アフタヌーンティーの3段ケーキスタンド。スイーツ全部ピンクで可愛い。

ズームしてみました。

一段目
二段目
三段目

飲み物

飲み物も重要ですよね。場所によっては1種類しか選べないアフタヌーンティーもあったり。ここのシェラトンはお替り自由。コーヒーから紅茶への変更も可能です。

  • Americano
  • Cafe latte
  • cafe mocha
  • Engish breakfast tea
  • Green tea
  • Chamomile tea
  • この他にも紅茶だけで7種以上

スコーン、アップルパイ

スコーンはベイクド中らしく、遅れてでてきました。焼きたてのピンク。

アップルパイも出てきました。写真撮るのを忘れましたが、アップルパイの上にバニラアイスクリームが乗っておりました。

テイスト

肝心なテイストですが、見た目程甘くない!というのが率直な感想です。

写真だと海外特有の甘ったるいスイーツに見えますが、いい意味で予想を裏切ってくれたアフタヌーンティーです。

エクレアも小さめ、そして中のカスタードクリームも重くない。他のどのスイーツも軽いのです。

といってもケーキスタンドに加えてスコーン、アップルパイが出てきたのでお腹いっぱい。スコーンはお持ち帰りとしました。

サービス

サービスも良かったです。私達は、くの字型の一番奥まった席に案内されましたが、スタッフの人はいつも気にかけてくれて様子を見に来てくれました。

写真も何枚も取ってくれて、気持ちのよいサービスでした。

まとめ

3時間でしたが、非日常を味わえて、とてもリフレッシュできました。子供と離れた時間でしたが、ママ友と話すのは子供の事が多いですね。

今回は日本語は難しい!日本語は発展しすぎた言語!という話がHot topicsでしたね。

海外移住の両親は子供の教育で、母国語の日本語について凄く考えます。英語で生活する環境下ですが、日本語も大事にしたい。

日本国籍を持つ以上、何かあったら日本に帰るわけで。(永住権を持ったら別ですが)日本でも生きていかねばいけません。

一方で、ダブルリミテッドの事も考えたり。

とはいえ、マレーシアは2言語、3言語、4言語を話す人がほとんどなのであまり悩まず行こうかと。(マレーシアは、マレー語・英語・中国語・タミール語・+日本語や韓国語が飛び交ってます)

ABOUT ME
ushi
インド人妻、男の子ママ、マレーシア移住7年目、現地採用で働いてるアラサーママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。