マレーシアLIFE

AZ製ワクチン マレーシア2-1 接種してきました

こんにちは。マレーシア、クアラルンプール在住のウシです。この度アストラゼネカ製ワクチンを接種してきました。World Trade Center KLという大規模接種が出来る会場でした。その様子をレポートしたいと思います。お時間が無い方は、この下に要点だけ纏めましたので、そちらを読んでください。詳細に興味がある方は、アストラゼネカ製ワクチン マレーシア2-1と2-2に分けて書きましたので、読み進めて頂けると嬉しいです。

アストラゼネカ製ワクチンを打つと覚悟を決めた背景には夫の母国であるインドの医療崩壊がありました。詳しくは以下の【アストラゼネカ製ワクチン マレーシア1】を読んで頂ければと思います。

要点

  • 接種場所:World Trade Center KL
  • 滞在時間:90分。接種は1分だが、それまでに説明などのプロセスがある。
  • 持ち物:ボールペン、パスポート(原本)、スマホ
  • 追加で持って行った方がいい物:上着、スマホの充電器、飲み物
  • アドバイス1:早く到着する必要はなし。待つ場所もなし。
  • アドバイス2:説明は英語でしてくれるの心配なし。
  • アドバイス3:MySejahteraは常にオープンにしている状態であった。色々とスキャンしたり、係の人に見せたりする。
  • アドバイス4:まとまった待ち時間はなし。常に移動していた。
  • アドバイス5:トイレはワクチン接種後に発見。

日時と場所の指定

さて、ここからは細かくレポートしていきたいと思います。

日時と場所の連絡はワクチン接種の先着順予約をした次の日に、マレーシアの追跡アプリ MySejahteraで確認できました。MySejahtera内にあるCOVID-19 Vaccination / Vaccine for 名前に記載されています。私の場合はこんな感じ。

  1. 1st Dose Appointment
  2. Health Facility: World Trade Center Kuala Lumpur(Station2)
  3. Vaccination Location:【AstaraZeneca】上記の住所詳細
  4. Date:5月〇〇日(中旬でした)
  5. Time: 19:00

予約の確認ができてから、会社にすぐさま報告。すると数週間後、会社がSpecial Vaccination Leave(特別休暇)を新たに作ってくれました。今後もワクチン接種の人が出てきますからね。社内の情報を聞いてみるともしかしたら、社員150人いる中で、最初のワクチン接種者のようです。汗。なんか緊張します…

当日18:00

さてさて当日の流れを説明していきたいと思います。

接種当日は早めの食事を取りました。接種時間が19:00となっていて、終わるのは早くても20時過ぎ?夕食を取り損ねそうだったので早めにしました。

これが大正解!最終的に帰宅したのが22時前だったので、昼食、夕食前後の方は、前以てご飯は食べてしまった方がいいです。今はマレーシアはロックダウン中でDine-inが出来ません。ちょっとカフェで時間潰し…ということも出来ません。スペシャルワクチン休暇を利用して、早めに帰宅、そして自宅で食事を取ってから会場へ向かいました。

ワクチン接種会場入り(World Trade Center KL) 18:45

私の場合、車で会場へ向かったのでWorld Trade Center KLの駐車場からスタートとさせてもらいます。駐車場はBasement(地下)にあり、案内に従って進んでください。駐車場は空きはたくさんありました。到着時刻は18:45くらい。

駐車場から案内が出てませんので、入り口がわかりづらい。車のエントランスゲートまで戻り外に出てから、メインエントランスへ向かいます。(来た道を戻る感じです)

多くの人はGrab Taxiで来ていたのでメインエントランスで下車していました。想像以上に沢山の人がいて、どこが入り口か分かりづらい。ポリスも至る所に立っていてくれるので、ポリスに列の最後を聞きました。ポリス、優しく教えてくれます。

自分のStation番号をMySejahtera内で確認して、その列に並びます。私の場合はStation2。このStation2のラインにずっと沿って行きます。

建物に入る前にQRコード、体温測定をします。係の指示どうりに進んでください。

ラウンジで説明 18:58

それからラウンジに通されます。指示がありますので、席に着席してください。私のSlotは19:00のStaion2。全員で70名くらいの人と団体行動になります。

ここで2回目のQRコード読みとり。

この後、英語で説明がありました。MySejahteraのProfileを係に見せます。青色であればLow RiskなのでOK。黄色の人は要注意らしいです。要注意といっても、「マスクは絶対外さないでね」という注意を受けて終わり。

この説明の中で、ICカードやパスポートは原本のみ受け付けてる点も説明されました。説明は10分程で、この後エスカレーターにのり、上の階のホールへ移動します。

同意書へのサイン 19:20

ホールに到着です。ホールではたくさんの椅子が並べてあります。

椅子に座る前に英語の同意書を配られます。整理番号付きの同意書。

質問は4点ほどで2枚同じことを書きます。(1枚は自分用、1枚はCenterにて保管用)

  1. 副作用の懸念(経験)があるか
  2. 重度のアレルギーがあるか
  3. 【女性】妊娠or妊娠の可能性があるか
  4. 【女性】現在、授乳しているか

質問の下に名前とパスポート番号、AZ(AstraZeneca)を記入して待機。係の人がちゃんと書けているか見回りに来てくれます。係の人はボールペンの貸し出しはしていないので、自分用を必ず持って行ってください。

記入して5分後には自分の番号が呼ばれます。同意書の左上についている番号です。係の人が最終チェックをしてくれて次の会場へ移動します。

次回は

ワクチン接種の後半戦です。ワクチン接種後のアプリ内の状況も併せてレポートしたいと思います。

ABOUT ME
ushi
インド人妻、男の子ママ、マレーシア移住7年目、現地採用で働いてるアラサーママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。