Mix babyのお話

ジャパニーズインディアン

ずっとベビーのブログ上での名前を考えていましたが、やっと決めました。

このブログからウシのベビーをU太郎と命名したいと思います。

(もしかしたら、変わるかも…)お付き合いください。

U太郎、インド人と日本人のミックスです。男の子です。

日本では、日本人と日本人以外の間に生まれた子供をハーフと呼ぶのが一般的ですが。海外では、ハーフという言い方は言わないですね。海外でのハーフの意味は半分とか、半人前とかちょっとネガティブなイメージがついているからです。

そのかわりにミックスとかダブルという言い方をします。カクテルのコックテイルCocktail と呼ぶ人も。なんかお洒落。

容姿

見た目はほぼ日本人です。

黒髪:両親ともに黒髪ですからね。少しインド人特有のマットカラーかな。

スキン:インド人夫Pちゃんもフェアなので、かなり日本人よりです。(後でフェアの意味を書いてます。スクロールダウンしてください。)

顔:日本人顔してます。ウシの赤ちゃん時代とそっくりでした。ちょっと目が大きいかな。目だけインド人。

全体:ちょっと頭は小さめ。インド人スタイルです。でも100%インド人と比べると、頭大きめ。

インド人と日本人のミックスベビーは思ったよりも日本人よりでした。生まれた時は90%日本人。

2年経った今、だんだんとインド人要素が出てきています。顔にも凹凸が出てきました。まだまだどうなるかわかりませんね。楽しみです。

スキンカラーのお話

ちょっと脱線しますが、スキンカラーのお話を。

日本でも今は「肌色」とは言わなくなりましたね。海外も「Black」「White」「Yellow」とは差別用語にあたるので言いません。

色白さんに使われるフェア Fair -skinned 。もしくは light-skinnedとかも言い回しがあります。 マレーシア(海外)に来て初めて知った言葉です。

日本でFairというとは「公平な」という意味がありますが、海外では肌の色について使えます。

反対に色黒に方には dark skin とか bronze ブロンズとか言います。

国籍

日本国籍です。インド国籍は取得しませんでした。

インド国籍は色々大変なんです。隣国シンガポール行くのもVISA、タイに行くのもVISA。世界どこに行くにもVISA申請が必要です。

この点は日本国籍素晴らしい!!VISAなしで行ける国が多い世界最強のパスポートですからね。(2019年現在です)

インド側はどうなってしまうのか…大丈夫です。

インドに関係する人物が身内にいる場合、インドの永住権を申請できます。私達はこれを取る予定です。永住権を取れれば、インドへの入国は自由、銀行口座の開設や不動産購入も可能に。またビジネスも始められます。

インド系マレーシア人も皆さん取得していますね。祖先は本国インドなので、取得可能です。

名前

とても簡単な名前にしました。

漢字はありません。ひらがな2文字。インド人夫Pちゃんが漢字かけませんからね。

幸いな事にお友達は一発で覚えてくれて、忘れない名前だそう。

インド人のお友達からは「日本の名前なの?」と。

日本人のお友達からは「インドの名前なの?」と。

どっちでもない名前をつけました。

唯一無二。そんな意味を持っています。

まとめ

簡単ですが、U太郎の事を書いてみました。2歳を迎えた2019年は絶賛イヤイヤ期です。

今後はU太郎の言語や教育の事なども書いていけたらなぁ思っております。

ABOUT ME
ushi
インド人妻、男の子ママ、マレーシア移住7年目、現地採用で働いてるアラサーママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。