マレーシアLIFE

スバン空港からシンガポールへ-Only Planning-

突如、インド人夫Pちゃんのお姉さん家族がシンガポールに来ることになりました。 私たち家族もシンガポールに行き、現地で合流することに。

私達はKLIA2からAirasiaを使ってシンガポールに行くことにしたので、このブログはPlanning のみのブログになります。

私がスバン空港を知ったのは、国内出張でスバン空港を利用していました。ペナンやJBにここから行ってました。

スバン空港って?

Sultan Abdul Aziz Shah Airport    正式名称をスルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港 と読みます。略称はSZB です。

KLIAが開港する前まではクアラルンプールの玄関口として利用されていました。

今はペナン、ジョホール、ランカウイなど国内線を中心にプロペラ機が飛びます。シンガポール行きのような国際線も一時廃止、最近になり復活しました。

どこにあるの?

MAP

クアラルンプール日本人学校から5.6km 車で10分の所にあります。

日本人がたくさん住んでいるモントキアラからも車で30分くらいで行けるようです。

シンガポールまで行くエアラインは?

今のところ、Firefly しかないようです。Firefly はマレーシア航空のLCCの会社です。

飛行時間は1時間20分。あっという間につきます。

ちなみに国内線ですとFirefly 、Malindoが選べます。機体はプロペラ機です。

シンガポールの到着空港はチャンギではない?

シンガポールではセレター空港 Seletar Airport に着陸します。略称 XSP です。

シンガポールの北部に位置し、チャンギ国際空港から車で20分程離れたところにあります。

MAP

スバン空港を使うメリット、デメリット

メリット

抜群のロケーション

KLIAまで行くと1時間以上(渋滞や事故を想定して)を見込んで出発しますが、 それが私の住んでいるスバンからだと10分の移動で済みます。

またタクシー代も大幅に削減できます。KLIAまでRM70前後が、スバン空港だとRM10くらいです。

空港内の便利さ

スバン空港、ものすごい小さいです。空港の玄関を入るとすぐに航空会社のカウンターがあります。

荷物検査も行列が出来ているのを見たことがありません。 また搭乗ゲートが一つの場所に集中してあるので、空港内でほとんど歩くことがありません。搭乗1時間前に到着するくらいで十分だそう。

また航空会社も数社しかなく、全体的に利用者も少なめ。混雑する事はほとんどありません。

デメリット

飛行機代が高い

シンガポールに行くのも、マレーシア国内に行くのも、KLIAから出発するLCCに比べると高いです。

1.5~2倍くらいの金額します。 でもタクシー代往復を考えたら…まあ、時期によりますね。

飛行機に乗るまでに外を歩く

搭乗ゲートから飛行機に乗るまでに、一度外を歩きます。

歩いて飛行機に近くに行き、そこから、階段を上って機内に入ります。

歩いているときは飛行機のそばを通りますが、エンジンが動いているので、ものすごい騒音。

また雨の日は大変です。あ、傘は貸してくれて、飛行機に入る前に受け取ってくれますのでご安心下さい。

搭乗口から飛行機が近い時もありますが、遠い時ももちろん有り…運ですね。

イミグレ後の店舗は少ない

食事できるところ、一か所。免税はなかったような…

イミグレ前ならばスタバ、マクドナルド、マッサージもありますので、食事は事前に済ませるのがお勧めです。

まとめ

時間を取るか、お金を取るか。別れるところかと思います。ワンオペでシンガポールに行くことがあったら、スバン空港を利用するかな。(そんな状況があるかわかりませんが)

短時間、便利性を追求するならばスバン空港はかなり魅力的です!

ABOUT ME
ushi
インド人妻、男の子ママ、マレーシア移住7年目、現地採用で働いてるアラサーママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。