海外妊娠出産

マレーシアで妊婦生活-新生児準備編

今回は新生児用品を準備した時の事を思い出しつつ書いております。

“なるべくはマレーシアで揃えたい!手に入らないものだけ、日本から持ってこよう” 

これを基本に書いています。

紙おむつ

マレーシアでも日本製の紙おむつは手に入ります。

日本製の紙おむつはやはり優秀です。触り心地、品質、耐水性も全て完璧です。

  • Goo.n
  • Mamy poko (パッケージ:ピンク色)
  • Mamy poko – Dry skin(パッケージ:水色)
  • Merries

あとは海外製の

  • Huggies (出産した病院で使用)
  • Drypers
  • PETPET

ウシベビーU太郎はMamy Poko(ピンクパッケージ)を愛用。フワフワ肌触りです。水色パッケージはお値段安いですが、ローカル向けに作られているようでちょっと手触りが…

ミルク関係

生まれてからでないと母乳かミルクか分からないので、両方用意しました。

哺乳瓶

マレーシアでpigeon、Nukのボトルが手に入ります。乳首の部分だけも売ってます。ピジョンは日本と同じサイズですので、こちらで追加しても大丈夫です。

粉ミルク

雪印の粉ミルクが手に入りますよ。Snow Brandというみたいです。他には海外ブランドもたくさんあります。

ただ、キューブタイプの粉ミルクは売ってません。ズボラなウシはこれだけ日本から持ってきています。

哺乳瓶消毒

マレーシアは基本、煮沸消毒になります。ウシ宅の毎回煮沸してます。電子レンジ利用や消毒液はマレーシアでは売ってませんので、日本よりもって来た方がいいです。

母乳パット

マレーシアでピジョンの母乳パットが買えます。出産したらすぐ使うので、入院バッグに忍ばせてくださいね。

衣類、布製品

前開きの服

マレーシアに売ってません。インドも売ってません。(すいません、インドネタ…)

すべて頭からかぶるタイプの服です。新生児の時は着せづらい。

日本特有なのかな。最初義両親が見た時はビックリしてました。が、合理的だと感動してました。

前開きの服は日本から持ってきた方がいいです。特に0-3ヶ月用。

ガーゼタオル

ガーゼも日本から持ってきましょう。少し多めに。

マレーシアでガーゼは見たことないです。少し多めがいい理由は、マレーシアの洗濯でだんだんと薄黒くなっていきます。(白い洋服がくすんでくるのは、マレーシアあるあるです)

洗剤

ARAUの洗剤があります。日本製はここのメーカーしか見かけたことありません。

沐浴関係

ベビーバス

リッチェルの空気で膨らませるベビーバスや、プラスチック製の軽めのベビーバス、いろいろ種類あります。

ベビーシャンプー

日本製だとARAUがあります。泡で出てくるので、便利です。海外製はたくさんあります。これ以外だとインドのHimaraya productsのベビーシャンプー、ボディシャンプーがお勧めです。

ベビーオイル

ベビーオイルは海外製がたくさんあります。日本製は、見かけた記憶がないですね。

ベッド、布団

たくさんの種類があります。子供が多い国なので、ビックリするくらいの種類です。布団も寝返り防止する細長い枕がセットになっていたりします。生地のデザインは日本人向きではないかも(笑)

まとめ

いま思い出しつつ書いておりますが、マレーシアで大体揃いますね。やはりで便利なものとなると日本製がいいです。また思い出したら、追記していこうかと思います。

妊娠中のママさん、あまり心配しないでください。素敵な妊娠生活を★

ABOUT ME
ushi
インド人妻、男の子ママ、マレーシア移住7年目、現地採用で働いてるアラサーママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。