旅行Fromマレーシア

子連れドバイ旅行5-物価-

ドバイ在住の義姉家族を訪ねているウシファミリーです。2歳半の息子U太郎を連れての旅行です。2020年2月の旅行ですので、ドバイは冬です。

ドバイ旅行を計画するときに、とんでもない金額のホテルとか出てくると思いますが、実際の生活はどうなのでしょうか。

今回義姉宅に宿泊していたので、ドバイに暮らすように旅した一週間を基準にしています。 もしドバイに住んだら~なんて考えながらブログを書いて行きます。

家賃

100平方メートルの家で20万円くらい。

これはドバイの家探しのサイトから拝借した金額です。場所によって全然違うと思いますが… 家賃を調べていていると一年間分の金額が表示されました。一括支払いなのかな。200万円+くらい一括で支払うことになる?!

旅行の際は、民泊サイトAirbnbを利用してみると1泊6,000円~10,000円で2ベッドルームの部屋が借りれます。

部屋のクオリティはマレーシアよりも全然良いです。日本人目線でいくと日本の住宅のクオリティの方が高い。でもドバイも許容範囲かと。

タクシー

ドバイも車社会です。旅行者はタクシーを使うことになるかと。私達もドバイ滞在中はタクシーを多用しました。

初乗り8AED、250円くらい。これはお手頃ですね。30分くらいの移動でいつも30AED(1000円くらい)の金額でした。

ドバイのタクシーを呼ぶアプリCareem。トヨタのカムリが来てくれます。 https://halaride.com/#section-how_to_hala

メーターで料金が変わりますが、必ず乗客にも見えるようになっています。支払いはクレジットカードでも可能でした。

スーパーマーケット

色々調査してます。

スイカ1.8kg (大玉1/6個くらいの大きさ) 30AED 900円
ブルーベリー1パック(150g) 17.5AED 500円
パンパースおむつ(36枚入り) 78AED 2200円
キューピーマヨネーズ (1kg) 43AED 1200円

マレーシアと比べるとものすごい高いです。2~3倍の値段。日本と比べても高いでしょうかね。 

特に輸入品であるキューピーマヨネーズも激高! 醤油も1000円超えでした。 ドバイもヨーロピアンはたくさん住んでいるので、日本食ブームはあるようです。

教育費

教育費も高い。外国人の甥っ子はもちろんインターナショナルスクールに行くわけです。 もちろん世界からみても教育水準も高いのですが、それに伴て教育費も高いそうです。

とうとう義姉が働きだしました。義姉に実際の金額は聞くの忘れましたが、ネットで調べると大体1年で200万円くらいかかるよう…

まとめ

もちろんテレビで特集されているような金ぴかな世界へ行ったら、諭吉様はすぐに飛んでいきます。

2020年現在は、日本の物価よりも1.2倍くらい高いなぁという感覚でいけそうです。2016年にも旅行していますが、もう少し物価は安かった記憶があります。やはり物価上昇はしているのだと思います。

もしドバイで暮らしたとして、日本食を求めていくと生活費も上がります。それはマレーシアでも同じです。

海外に住んでも、日本の物しか食べない、日本食屋さんにしか行かないとなると生活費はグッと高いし、ローカルに馴染めば生活費は節約できます。観光客が来ない地元の市場に連れて行ってもらった時は野菜も魚も、もっとお手頃な価格でしたので。(サーモン1KG 1500円程)

これでドバイ旅行最後のブログにします。長々とお付き合いありがとうございました。

ABOUT ME
ushi
インド人妻、男の子ママ、マレーシア移住7年目、現地採用で働いてるアラサーママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。