マレーシアLIFE

万能消毒殺菌液 Dettol

海外では、一家庭にこれ1本!というほど、万能な消毒殺菌液です。

掃除、洗濯、切り傷の殺菌など様々な用途で使えます。除菌効果もあるのでまたインフルエンザ予防にもなるようですね。

殺菌、除菌、消毒ができて、身体には害がない。これがDettolのいいところです。

日本にはまだ正規店がないようです。マレーシア在住の日本人の方も、スーパーマーケットで見たことあるけど、手に取った事がないかもしれせんね。

私もインド人夫Pちゃんが買ってくるまでは知りませんでした。

Dettol とは?

オリジナルDettol

Dettol デットルとかデトールとみます。日本語で検索する時はデトールの方が良く出てきます。

基本は水に薄めて使います。以下のような使い方ができます。

  • お風呂の入浴剤
  • 髭剃り、カミソリの除菌
  • 洗濯の除菌、消臭
  • 床掃除
  • キッチン掃除
  • お風呂掃除
  • 冷蔵庫掃除
  • 赤ちゃん用品の消毒
  • 靴の消臭

とにかく衛生面で気を付けたいところにどこでも使えます。

Dettolの裏面説明書きでもMulti-purpose hygiene liquid (多目的衛生液)と書いてあります。

マレーシアではとても安価に手に入ります。250㎖でRM16前後(日本円で450円くらい、2019年現在)です。

因みに日本で取り寄せると250㎖で4000円くらいもするものでした!

どこの会社のもの?

80年以上続くイギリスの老舗会社です。以下の説明はHPに一部乗っていた物をを簡単に訳しました。

“もともとはイギリスの病院で感染症や病気を予防する目的で使用されていました。また手術の際、皮膚の洗浄に使われています。また出産後の病気から守る為に使われます。”

医療機関で使われていたようです。 体に安全なのは医療用だったからなんですね。 現在では家庭レベルでも使われるようになりました。

実際使ってみて

ウシの家ではオリジナルタイプのDettolを常備しています。

ウシベビーはまだ小さいので、除菌、消毒の衛生面は特に気を遣う所です。そして身体にも安全!は第一においています。

この要求を全て満たしてくれるのがこのDettolです。

ウシ宅ではモップ掛けの際、バケツ1杯にをコップ1杯分のDettolを混ぜて使っています。最初は除菌、消毒目的で使用していましたが、思わぬメリットがありました。

アリなどの虫がでなくなりました。毎年、虫の移動時期になるとアリが列を作っている事がありました。それが、ここ数年、アリ問題は気にしていないです。(東南アジアではいくら高層階に住もうが、アリ問題があります…)

また洗濯の際にも洗濯液+柔軟剤+Dettol1杯を入れています。その結果部屋干しでも臭わなくなりました。消臭効果が期待されます。

またスプレーボトルを用意し、原液1杯と水で簡単スプレーを作っています。枕にかけてもよし、洗えないベッドにも最適です。

ただ、ちょっと匂いがあります。独特の消毒剤の匂いがします。

私は既に慣れており、この匂いで消毒した!って気持ちになりますが。

モップした後は天井ファンを回して換気すると数時間で匂いは薄くなってきますよ。

いろんな種類のDettol製品

オリジナルDettol以外にも様々な製品があります。ウシ宅ではハンドソープ(泡タイプ)もDettol。外出時のウェットティッシュもDettol。お風呂場用スプレーもDettolです。

泡タイプのハンドソープ

オリジナルDettol以外の製品はあの独特の匂いはしませんのでご安心ください。

初めての方はオリジナル以外から使ったらいいかと思います。

Dettol信者みたいになってますが、安全面と効果の両面から我が家では愛用しております。

ABOUT ME
ushi
インド人妻、男の子ママ、マレーシア移住7年目、現地採用で働いてるアラサーママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。