マレーシアLIFE

世界のロックダウン

お久しぶりです。ウシです。

なんとか元気にやっていますが、もう曜日感覚が失われています。

マレーシアのロックダウンが2020年4月14日まで延長してしまいました。3月16日からスタートしているので、1か月間外に出られない事になるんですね。

やはり精神的な落ち込みは凄まじいです。早く日常に戻りたい…

さて、マレーシアに引き続きインドもロックダウンとなりました。インド親戚のWhatsappグループにもウシは属しているのでインドの情報も色々と入ってきます。

日本、マレーシア、インドの状況を比べてみました。

マレーシアの状況

ロックダウンが1週間を過ぎた時に延長の宣言が政府からありました。

実はその前(ロックダウン5日目)頃に警察だけでなく、軍隊も出動している、という話は聞いていました。(会社のマレーシア人が情報を流してくれます。日本人のママ友も情報共有してくれます。いろんな人達からくるので、大変ありがたい。)

そしてその数日後に延長の宣言をしています。マレーシア政府も戦略的だなと思いました。軍隊の登場すれば暴動に牽制をかけたのでしょう。

そしてロックダウン10日目、とうとう日本人の逮捕者が出てしまいました。モントキアラという日本人駐在員が住む高級住宅地です。彼/彼女は外でジョギングをしていたそうな。

ロックダウンは外出禁止命令ですので、違反したらもちろん犯罪者となります。

わかりますよ。外でジョギングくらい大丈夫だろうと。外気に触れているし、人との接触もしません。

でもそんな人がたくさん出てしまって、公園やビーチに集合してしまったら結局は密集地としてしまいます。(オーストラリアやロサンゼルスはこのような理由で外出禁止令ですよね。)

そのくらいマレーシアは本気で取り組んでいます。

インド

インドもマレーシアに引き続き、3週間のロックダウンとなっています。

今は海外の飛行機は取りやめていて、海外に住むインド人(インド国籍)も一切インド国内は入れなくなりました。鎖国状態です。

インド親戚から送られてきた動画を見たのですが、酷すぎました。

インドも外出禁止命令をしており、警察も既に出動していますが、 それでもなにかと理由を付けて外出しようとする人はいる訳で… 

動画には二人乗りした若者が、マスクを付けずに走っているところでした。それを警察が捕まえて少しの会話(会話の内容はわかりませんが)の後、警察が2人を竹刀でたたいていました。

なんて暴力的な!と思いますが、インド人夫Pちゃんに言わせれば、このくらいしないとインドのような大衆は取り締まれないんだそうです。そしてこの若者2人もタバコを買いに行く、酒を買い行く等の全然急用でない理由ばかりだそう。

そんな会話からインドがマレーシアのようにロックダウンの延長となるとどうなるか、話しました。

暴動が起きるし、強盗や強奪が起きるだろう、治安はものすごく悪くなると容易に予測。

インドには一日の給料が翌日使う分しか持ってない超低所得者もいるし、3週間は生き残れる計算をしていたけけれど、それ以降のお金を持ってない人もたくさんいます。

飢えで亡くなる方もいるんじゃないかな。戦争の状況ではないけれど、似たような環境に置かれているインドです。

日本

3月の最終週に東京都知事が外出自粛令を出しましたね。週末だけなら、そんなに軟禁生活は辛くないかと。

自分は若いから大丈夫とか、外気に触れてれば大丈夫とか、自分を特別だとは思わずに行動をしてください。ロックダウンになってもパニックにならず、お家でお過ごしくださいね。

まとめ

本当はこの軟禁生活が再延長してしまうのではと、内心ドキドキしています。

マレーシアでも会社から給料が遅れたり支払われない会社も出てくるのではと思ってます。最悪、インド予想のような暴動が起こってしまうのではと心配しています。

Stay Home and take care

ABOUT ME
ushi
インド人妻、男の子ママ、マレーシア移住7年目、現地採用で働いてるアラサーママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。