旅行Fromマレーシア

River Safari-2歳児と行く-

インド人夫Pちゃんのお姉さん家族とシンガポールで合流しているウシ家族です。

今回ナイトサファリ+リバーサファリのチケットを購入したので行ってきました。

お得なチケット購入についてはコチラを参考にしてください。

シンガポールナイトサファリ-お得にチケット購入- シンガポール旅行に行ったらナイトサファリは外せません! 今回はナイトサファリ+リバーサファリに行ってきました。リバーサファリにつ...

両サファリも同じ場所にあるので、リバーサファリ→ナイトサファリで予定を組んでましたが、でましたインド人タイム…毎回インド人タイムで遅れる事は想定してましたが。

夕方4時に出発するはずが夜7時に出発。 3時間のずれ…

リバーサファリは翌日に持ち越し。結果、リバーサファリをゆっくり見れて結果オーライでした。

このブログは2歳児連れ目線での体験を綴っています。

リバーサファリって

エントランス

2013年に完成した動物園・水族館を合わせたような観光施設です。ナイトサファリと同施設にあります。

世界中の8つの運河をテーマに、その地域に住むカメ、魚、ワニがたくさん展示しています。スケールの大きい魚にウシベビーU太郎もちょっとビビッてました。各テーマの川について説明板もあります。

  1. ミシシッピ川
  2. コンゴ川
  3. ナイル川
  4. ガンジス川
  5. マリー川
  6. メコン川
  7. 長江
  8. アマゾン川

営業時間は10:00 – 19:00(最終入場18:30)です。ゆっくりスタートで行きましょう。

ルート

このサファリ、とっても広いです。2歳児連れで3時間強、歩き回りました。ナイトサファリと同じ日程にしなくてよかった。ベビーカーや抱っこ紐を持参される事をお勧めします。

園内マップ-

中央下がメインゲート。そこから時計廻りに回ります。

マップ左:7つの運河の水槽と展示です。

マップ左上:ジャイアントパンダがいます。

マップ右側 :8つめの運河です。リバーサファリクルーズ(River Safari Cruises)とアマゾンリバークエスト(Amazon River Quest)の2種類のボード(船)にも乗れます。

各運河の展示は屋根付きの屋外です。ところどころ、冷房が効いたセクションがでてきます。

屋根付きの屋外がメイン
テーマごとに目印があります

とにかく暑い。マレーシアで日中、外を歩く事がほとんどないウシ家族は少しバテ気味…

水分補給も大事です。無料の給水所がありますので、水分はしっかりとって下さいね。

無料の給水所

ジャイアントパンダ

⑧長江エリアに行くとジャイアントパンダのセクションにたどり着きます。ここは冷房が効いた部屋になっており、ゆっくり見ながら涼みましょう。

この部屋に入るとまずレッサーパンダがお迎えしてくれます。それからパンダ。ガラスごしではないので、よく見れますよ。

よく動いてくれるパンダです

Mama Panda Kitchen

パンダセクションが見たら、ちょうど半分が終わりました。パンダセクションを出で、Mama Panda kitchen がみえます。ここで一息休憩しましょう。

リバーサファリ園内、唯一?の休憩所になります。冷房が効いた店内で食事ができます。

メニューはサンドイッチやヌードル、肉まんがあります。中華系のメニューがメイン+ちょっとウエスタンメニューで感じでしょうか。お子様メニューもあります。

アマゾン川と2種類の船

ママパンダキッチンで少し元気を回復できたら、橋を渡ってアマゾン川エリアへ行きます。

橋を渡り終わったらまず左手に進みます。するとボート乗り場2種類見えてきます。

リバーサファリクルーズ(River Safari Cruises)

乳幼児でも乗れるクルーズです。桟橋と船を隙間なくくっつけてくれるので、 船への乗り降りも 安全です。

周遊時間は15分くらい。船は時計回りに回るので、左側に乗ったほうがいいです。ナイトサファリのキリンがみえます。

アマゾンリバークエスト(Amazon River Quest)

これがメインのボードです。が2歳児は乗れませんでした。泣

これは身長制限があります。106cm以上必要です。

船に乗りながら、アマゾン川に住む動物たちを見るアトラクションです。トンネルをくぐったり少し勾配のある場所があったりとアトラクション要素が強いようです。

大きくなって、絶対またくるぞー!!

因みにリバークエスト入口と出口が違う所になりますので、リバーサファリクルーズを先に乗った方がいいです。(両船の入り口は近くにあります)

エントランス
106cm以上でした

Squarrel Monky Forest リスザルの森

後半戦もまだまだ見どころがあります。リスザルの森。大空間の中にリスザルが自由動きまわっています。

この時点で2歳児U太郎はかなりバテ気味。入口だけ入って、すぐでました。もっとよく見たかった。

とういうことで写真がありません。

Amazon Flooded Forest アマゾン・フローデッド・フォレスト

最後の最後、マナティーが見える大水槽があります。ちょうどイベント時間で、人魚の格好をしたスタッフさんが泳いでいました。お客さんは人魚に大興奮。マナティーはよく隠れて良く見えなかったです。

人魚姿のスタッフさん

おむつ交換台・授乳室

以下の4か所にあります。おむつ交換台もさすがシンガポール。とっても綺麗です。

  1. エントランスプラザ
  2. ジャイアントパンダ・フォレスト
  3. ボート・プラザ
  4. アマゾン・フローデッド・フォレスト

行き方

最後に行き方です。最安値の行き方のみ書いてます。電車+バスを乗り継がない行けません。(もしくはタクシー)

そのなかでもシンガポールZooが出しているシャトルバスMANDAI-Khatib Shuttleが一番安いです。 バス代SGD1で行けます。ただ現金は受け付けてないみたいです。私がSingapore Zooから乗った時は現金OKでしたよ。(乗車券はバス停近くにカウンターで買いました)

さて実際の乗り場です。

滞在している最寄りの駅からKhatib MRT station (NS14)へまず向かいます。

改札を出るとすぐに下の看板が!看板に従って、左→左 →左 、3回左に曲がります。改札の真後ろにバス停があります。

改札をでると見える看板
この看板が目印です。
バス

バス停もバスもすごく分かりやすいですね。

Singapore Zoo 側はバスターミナルに到着してくれるので、こちらも分かりやすいです。

まとめ

想像以上に楽しかったです。 ナイトサファリよりも明るい分、動物がちゃんと見れて2歳児U太郎は楽しかったようです。

ただナイトサファリと同日は2歳児には大変なスケジュールかもしれません。日程に余裕があれば、一日づつ行ったほうがおススメ。

屋根付きとはいえ、屋外を歩くので熱中症対策は万全にしてください。

皆様の旅行計画に少しでもお役に立てると嬉しいです。

ABOUT ME
ushi
インド人妻、男の子ママ、マレーシア移住7年目、現地採用で働いてるアラサーママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。