マレーシアLIFE

Sunway Lagoon 子連れ 年パス

こんにちは。マレーシア在住のウシです。Sunway Lagoonは2015年頃に最後に行ったきり、7年ぶりの再来でした。その後はなんで行かなかったかな~、なんて考えましたら、夫婦二人の時(コロナよりずっと前)はタイなどの近距離海外旅行が主流でしたので、あんまり国内のテーマパークには目を向けていなかった!という結論になりました。

ここ数年、周りのお友達は「年パス買ったよー」というお話しはたくさん聞いていましたが、なかなか購入する気になれず…というのも、マレーシアのテーマパークなんて、1日あれば十分じゃない?年パスまで買う必要あり?なんて思っておりました。

が、断言します!マレーシア在住でしたら、是非年パスは買っておいて損はありません。理由としては

  1. 1日では遊びきれない程広い
  2. 3回入場すれば、元が取れる

お得な年パスの買い方の後には、プールで遊ぶなら!の情報も書いております。

Sunway Lagoonって?

Sunway Lagoonとは、世界でも最大級のテーマパークとなっています。

まず、Sunway Lagoonは大きく分けてプール、アトラクション、Zooの3つの構成で出来ています(テーマは6つあるみたいです)。ひとつづつを全制覇しようとすると3日かかる壮大なエリアです。

プールには波のプール、 人工ビーチ、数種類のスライダー、人工サーフィン、子供ウォータープレグラ、流れるプール(実際はあまり流れないので自力で歩く)など。

アトラクションも、定番のメリーゴーランドからゴーカートまでたくさんあります。

Zooは小さめですが、タイガーがいたり、リクガメにエサやりが出来たり、ポニーと触れ合う事ができます。

お得な年パス購入

お待たせ致した。お得な年パスの購入手続きです。一日の入場料と比較しながら説明していきます。

1日の入場料金

まずは一日の料金は5000円くらい。マレーシアにしては、単価が高いです。子供と赤ちゃんの金額が違いますが、身長で区切るのもユニークですね。

大人(13歳以上)RM202
子供(12歳以下で90cm以上 )RM170
シニア(60歳以上)RM170
赤ちゃん(90cm以下)無料

年間パスポートですとHP上ではRM689→RM449に割引になるプロモーションがやってます(2021年11月現在) 

年間パスポート (大人、子供、シニア)RM689 → RM449      

これは子供も大人も全て均一料金です。大体3回行けば元が取れてしまいます。HP上で購入してもいいですが、申し込みしてから年パスが手元にかかるまで配送時間を含めると7日程かかってしまいます。

当日行って、どうにかこの金額にならないか! あります、そしてもっと割引になります。

年パスのトップアップ

入場後、実は年パスにアップグレードできるカウンターがあるんです。

まずは通常料金で園内に入場してください。大人RM202の支払い。

そしてこのカウンターを見つけてください。場所は2か所見つけました。1か所目は入場して階段を下りて、左手にあります。もう一点は人口ビーチ近くにあります。

アップグレード代がRM159。入場料を足してもRM202+RM159=RM361で年パスが買えます。

HP上で買うより、早くて安い!マレーシアは事前に買うよりも直談判の方が都合よくいく、といったよく分からない法則があります。

あとは激安でチケットを買いたいならMatta Fiar という観光業界とコラボなどのプロモーション時期を狙う方法です。この時はRM248まで下がりました。

プールで遊ぶなら!

さぁ、この年パスを持ってとことん遊びましょう!

この2週間の週末の内、既に3回Sunway lagoonへ行ってきました。そのうち2回はお友達とプールへ。プールで遊ぶときの注意書きやお得情報を書きたいと思います。

1,年パスの入場は1日に1回だけ

入場できるのは1日に1回だけです。そして外部からの食事の持ち込みは出来ません。入場ゲートで食べ物がないか、持ち物チェックがあります。1日遊ぶなら必ずパーク内で食事を取ってください。水筒やおやつ程度の食べ物の持ち込みは出来ます。たぶん離乳食とかも大丈夫かと思われます。

パーク内でも食事できる所はたくさんあります。子供ですとSubway、marry brown(ケンタッキーに似ているお店)、スターバックス、ピザ、フィッシュアンドチップス、アメリカンドッグがあります。もちろん、ナシレマやサテーなどのマレー料理もありますよ。

2,水着は家から着ていくべし!

水着は自宅から来ていくことをおススメします。もちろん着替える場所もありますのでご心配なく。着替える場所は人口ビーチ側に1か所あります。ロッカーはレストラン側と人口ビーチ側の2か所にありますが、着替えを考えると人口ビーチ側にする事おススメします。このロッカーと着替える場所は隣同士です。赤枠のところ。

3, 水着は必ずラッシュガードを着ていくべし!

マレーシアはイスラム教の国です。日常でもプールでも肌を見せる事はしません。マレーシアの女性は頭からくるぶしまでラッシュガードを着ています。マレーシアの男性も上半身裸ではなく、Tシャツを着てプールに入ります。

マレーシア在住の多くの日本人も「郷に入っては郷に従え」精神でラッシュガードを着ていきます。(日焼け防止になるので、着ているという人もいるかと思います)子供も勿論ラッシュガード来ていますよ。

大人も子供も、帽子があるとよりいいです。日差しの下なので、頭が暑くなります。

4, 防水ケースはSunway Shoppning センターで買うべし!

この防水ケースはSunway Lagoon内で売っています。1つRM45。Sunway lagoonのロゴが入っていて可愛いのですが、安く買える場所を発見しました。

それはSunway Lagoonに近いエントランスから入り、エスカレーターを上ってLG1フロアに水着ショップがあります。そこではロゴは付いておりませんが、防水ケースがRM15で売っています。作り(形状)は全く同じです。

入場前に準備していくことをお勧めます。

5, ロッカーの場所とバーコードの取り扱い

貴重品を入れるロッカーは先ほど申したように、レストラン側に1か所と人口ビーチ側に1か所あります。両方同じ値段でSmallがRM25、LargeがRM45RM。年パスを見せるとSmallのRM25→RM20に割引されます。

ロッカーの開閉はバーコードを貰います。バーコードを機械にかざしてスキャンするとロッカーの開閉が出来ます。通常、バーコードは腕に付けられたチケットに貼られます!

が、これで私は大問題が発生しました。この腕に付けられたチケット自体が知らず知らずのうちに取れてしまっていました。バーコードも貼られていたので、ロッカーが開かない…!

運よく、ロッカー番号が記されたレシートを防止ケース内に入れていたので、スタッフに事情を説明をして開けてもらう事が出来ました。レシートが無ければ、なんの証明もなくなってしまう状態でしたので危ういところでした。

というわけで次回からはバーコードは腕のチケットに貼ってもらず、年パスカードにバーコードを貼るようにして防水ケースに入れています。

4, 子連れ(2歳児以下)なら人口ビーチに陣取るべし!

小さなお子さんがいても楽しく遊べます。人口ビーチでしたら砂場+浅瀬で楽しめるかと思います。お砂場セットも持ち込んでも楽しいです。

屋根付きのベンチもたくさんあり、無料で使えます。有料のところはカーテンで仕切られており、椅子とテーブルが用意されているところもあります。

5, 帰りは園内電車に乗ると最後まで楽しい!

人口ビーチ側のロッカー前に園内電車の停留場があります。ココで園内電車に乗ると、プールのスライダーとは反対側を半周回って、エントランス方面へ連れて行ってくれます。途中エミューやポニー、サルも見えたりと楽しいです。ただし、園内電車に乗車するときは、空いてる席を自分で探して、自分で乗り降りしましょう。スタッフはやってくれませんので。

以上、お得な年パスの買い方とプールで遊ぶなら!をお届けしました。是非、年パスを持っている皆様、ウシとU太郎を誘ってください。一緒に遊びに行きましょう!

2021年11月現在ですと、お昼過ぎ~人が多くなっていき、夕方4時頃になるとマレーシア人でたくさんになります。マレーシアの方はゆっくりめ行動です。逆に朝一(10時開園)で行くと人口ビーチと波のビーチは貸し切り状態です。

国境が開いたら、外国人観光客でいっぱいになると思いますので、マレーシア在住の方は今が空いていてチャンスです。

近況(備忘録)

前回のブログより早2か月あいてしまいました。10月からお友達を自宅に呼べるようになり、11月はハロウィンやディワリとイベント続き+仕事が忙しかった…そしてインド人夫がインド出張に行ってしまって早3週間。当初2週間の出張予定が1か月超になるようです…フルタイム勤務にワンオペ育児でヘトヘトです…

ワンオペになり、何が大変かというと休日に4歳児BOYと何したらいいの…という点。有り余る体力、甘えん坊男児なので一日中「ママ、ママ、ママ、これ見て!」「ママ、ママ…」と大きな声呼ばれます。こういう時こそ、マレーシアのお友達の力を借りるしかない!というわけで訳で年パスを買いました。そして毎週末、足を運んでおります。

マレーシアのコロナは5000人台をずーっと推移しています。州も超えられるようになり、国内旅行をマレーシアの皆さんは楽しんでいますね。遠くにいた親族とも会えたようで、社内でも笑顔が増えました。

私も日本に帰りたいな。一時帰国を予定していますが、オミクロンという新型が出たのでどうなることやら…。気兼ねなく日本⇔マレーシア⇔インドと行き来できるのは、もう少し先でしょうね。

ABOUT ME
ushi
マレーシア移住9年目、夫はインドのムンバイ出身。マレーシアで語学留学、マレーシアで就職&転職、マレーシアで妊娠出産、そして子育てをしている働くママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。