インドのお話

インド 面白い

先日3年ぶりにインド旅行に行ってきました。実質2日間の滞在でしたが、さすがインド。濃厚な2日間でした。

私もマレーシアに来て9年目。海外あるあるで、日々いろんなハプニングが起きますので、大した事ではそんなに驚かなくなってきました。が、インドは更に上を行く、面白いハプニングや習慣があります。

私が不思議に思った事をインド人夫に聞いた話も書きますので、いちインド人の意見として読んでいただけばと思います。

セキュリティチェックが多い

インドはセキュリティチェックが多いです。ショッピングモールに入るとき、ホテルに入るときは必ずあります。荷物をX線にかけて、身体チェックがあります。

この身体チェックは女性用の列と男性用の列は分かれていて、同性の警備員がセンサーを使い確認します。まさに空港で入国するときに行う検査と同等です。

またタクシーを使ってホテルに入るときも車のセキュリティチェックがあります。ミラー付きの棒で、車の下を確認。あとはトランクを開けて確認します。

なぜこんなにも厳しいのか。インド人夫曰くですが、2008年のムンバイ同時多発テロから始まったのでは?と言ってます。夫の故郷ムンバイは経済都市で、多くの大手企業や世界規模の企業がムンバイに拠点を置いています。この同時多発テロでは外国人が利用していたホテル、地下鉄、レストランでテロが起こりました。この時からセキュリティに関して厳しくなったと言っています。

また空港へ入るのも厳しいです。一般の人はチェックインカウンターまで入れません。搭乗券を空港の入口で確認しています。つまり、いつも義両親とはタクシーを降りて、その場でバイバイ!といった形になります。

3車線の道路は車が5台通る

インドにも車線はあります。が、インド人はそんなの見えていません。笑

3車線道路を1台のトラック、2台の乗用車、2台のリキシャ、計5台が並んで走ります。そして追い越すときには必ずクラクションを鳴らすのがルールなので、インドではクラクション音であふれてます。

道もガタガタ、そして割り込み運転も多いので、私はインドの移動中に寝れたことがない…マレーシアで運転しているウシですが、さすがにインドの運転はムリです。

グーグルマップは使わない

インド滞在中にPCR検査を受けるため病院を探していた時の事。病院までの500Mらしいので、徒歩で行くことにしました。

夫についていくと、全部人に聞いてます。グーグルマップは使いません。これがインド流らしいです。

ショッピングモールで行きたいショップをフロアを調べるのも人に聞く、ネットで調べたりしません。

適当にあっち!と答える人など、何度手間を取ることも多々経験している夫ですが、全ての事を人に聞いてます。

雇用は大事

世界で人口が2番目に多いインド。2022年で14億人オーバーになったようです。これだけ人がいるので、雇用も大事です。ある一定の収入がある人はメイドさんやクリーナーさんを雇わなければならないと聞いた事もあります。

インド滞在中にこんな仕事もあるんだ!という面白いケースを見かけました。

わかりますか?エレベーターでボタンを押す係の人。椅子まで用意してかなりリラックスモードでお仕事中。

もう一つは駐車場に入るときのお話。自動発券機の前に人が必ずいます。自動発券機から出てきた券を車の人に渡すお仕事。自動発券機の意味は…笑

もちろん駐車場から出るときにも自動ゲートの前に人がいますよ。清算した券を自動ゲートに入れる係。

ペットボトルには口をつけずに飲む

これはインドあるあるです。ペットボトルを回し飲みするんですが、誰一人口をつけずに飲みます。かなり衛生的でいいとは思いますが、私がやると大惨事。数回練習したのですが、失敗続きで辞めました。

私が買ったジュースを夫は、すぐ義両親にもShareしようとしますが、毎度「これは私が口付けてるよ」と言います。インド人は口を付けていないから回し飲みできるだろうがベースの感覚なのです。

まとめ

数日の滞在でも驚くことが多いインド。コロナが始まってから3年ぶりだったので、そう感じたのかもしれません。

奥が深いなインド。

ABOUT ME
ushi
マレーシア移住9年目、夫はインドのムンバイ出身。マレーシアで語学留学、マレーシアで就職&転職、マレーシアで妊娠出産、そして子育てをしている働くママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。