マレーシアLIFE

マレーシアお掃除メイド

マレーシアにきて驚いたこと。とにかく部屋が汚くなります。棚とかすぐにダストが溜まります。

まだまだ発展途上国のマレーシア。いろんな所で建設を行っているからでしょうか。また道路もコンクリートが大半ですが、土の所もまだまだ残っています。

東南アジアでは格安でお掃除メイドさんが雇えるとあり、駐在妻さんはよく利用しています。実際にはお掃除メイドよりクリーナーさんと呼ぶことが多いです。

(一般的なメイドとは掃除だけではなく、料理や子供の世話、仕事はもっと長時間で多岐にわたります。)

そんなクリーナーさんは一般民の私でも雇えてしまうほど、お手頃で身近な存在です。

現在私は週に1度、クリーナーさんに来てもらっています。以前は夫Pちゃんと二人で週末にやっていましたが、週末はお互いちゃんと休もう!ということで2年前よりクリーナーさんを導入しています。

どんな人がきているの?

私の家ではマレー系インド人の親子(母と娘)が来てくれます。お母さんの事は親しみを込めて「アンティ(Auntie)」おばちゃん!と。娘さんのことは「ミス(Miss)」と呼んでいます。

アンティは平日仕事をしています。クリーナーさんが専業ではありません。週末の余った時間にお小遣いを稼ぐ、副業で来てくれています。また、ミスは最近大学を卒業しました。まだまだ若い方です。私達も週末にお掃除に来てもらいたかったので、条件がお互いにマッチしています。

他のお友達はインドネシア人やフィリピン人を雇っているようです。たぶんこちらの方が主流です。英語でお願い出来るからという理由です。

やり取りは基本Whatsapp(lineののようなもの)で週末のどちらに来てもらうか前日に確認しています。英語でやりとりしていますが、とても簡単な英語で大丈夫です。

金額、内容、クオリティ

金額は一回100RM払っています。(2700円程度)それを月4回。

時間は一回につき2時間。大体朝10時~12時です。

以下の事をしてくれます。

  • 食器洗い(朝食で使った分)
  • 棚、ガラスの拭き掃除
  • テレビ台裏の掃除(←こういう所、ホントにありがたい)
  • キッチン廻り
  • キッチン戸棚の掃除
  • ベッドシーツの交換
  • 掃除機
  • モップ掛け
  • 2つ分のトイレバス掃除
  • 天井付きファンの掃除  等

賃金が発生しているので、掃除はしっかりやってくれます。今のところ文句なしのクオリティです。

掃除の最中は?

掃除の最中は、基本夫婦どちらか、家にいます。

最初の内は、何か盗られないかを心配して家にいました。

巷に聞くと…色々盗んでいくクリーナーさんもいるようです。

高価な宝石や現金ではなく、ホントに小さな物。スプーンや小さな食器、シャンプーなどなど。

その場では気づかないような、品物ばっかりです。

幸い、私のクリーナーさんはそういう事は一切ないのでずっと雇ってこれました。 こういう人に出会えるのも運です。

とはいえ、信頼できるクリーナーさんであっても、基本は掃除中は家にいます。後でゴタゴタしたくありませんので。

どうやって探すの?

ネットか口コミです。やはり口コミがいいですかね。一番確実です。

日本人からしたら、知らない人を家にあげるというのは心理的にストレス。なるべくストレスがないようにするには、誰かが雇ってみた、使ってみた!が一番いいです。

クリーナーさんも通える範囲があるので、近所でクリーナーさん雇っているお友達に聞くのが一番早いです。

私の場合…

紹介になるでしょうか…本当に偶然としか言いようがないです。

当時新しい家に引っ越そうと、同じコンドミニアム内で探しておりました。その月で退去する人がまだ住んでいる状態でお部屋を見せて頂く事に。しかも日本人。

そこに住んでいたおじさんに紹介してもらいました。いつも自分宅に来てもらっているクリーナーさんの仕事が無くなってしまうので、良かったら引き継いで雇ってくれないか、と。

ちょうど我が家も探していた時だったので、まずはお試しで来てもらいましょう、が一番初めでした。

初日、トータル5時間くらい掃除して帰って行きました。アンティ的にはもう少しやりたかったらしい… 最後には来週はあの棚を掃除するからね。と。

びっくりするくらい綺麗になったので、そのまま雇う形になりました。

まとめ

月に一万円以上をお掃除に使ってる!と驚く方もいるかもしれませんが、海外では外注できるものは外注します。

無理はしない、根性論で話はしない、どうやったら夫婦喧嘩しないで過ごせるか、心地よく過ごせるか。心に余裕をつくる、これが基本です。

Pちゃんの実家(インド)はメイドを雇う事は普通、というか雇ってない人はほぼいないです。お義母さんも料理以外全て(洗い物、洗濯、アイロンがけ、掃除…他)はメイドさんがしていたそう。 料理だけは自分でやりたかったようですね。

インドのメイド事情を話すとものすごい長いのでここではしませんが、Pちゃんにとってはメイドがいてもストレスはなしです。

マレーシアでいいクリーナーさんに会えるのも運です。掃除の質、態度、人柄。

またローカルの人(インドネシアやフィリピンからの出稼ぎでない人)と雇えた事はプラスαでいい事がありました。それはマレーシアの事が聞ける点です。移住生活が長いとはいえ、私達は外国人。得られる情報が限られています。アンティはローカルの相場を教えてくれる大変ありがたい人です。

いまのところ、アンティとミスが来てくれて大助かりの我が家であります。

ABOUT ME
ushi
インド人妻、男の子ママ、マレーシア移住7年目、現地採用で働いてるアラサーママです。
ランキングに参加してます。クリックしてもらえると嬉しいです。